西アフリカで爆発的に感染拡大している「エボラ出血熱」。
致死率最大90%、特効薬なし…この恐ろしい感染症の抑制が効かなくなってしまい、パンデミックに発展しています。
西アフリカ以外でも、香港で感染が疑われる旅行客が見つかったり、スペイン人やアメリカ人医師の感染が確認され本国に移送されるなど、世界規模で深刻な事態になっています。 
 
そんなエボラ出血熱 に感染するとどうなるのか、画像をまとめました。
※以下、衝撃的な画像が含まれますので、苦手な方はここで移動してください。














46
全身から出血するのが症状の特徴。

 57
場所を問わず、全身にたくさんの巨大な血溜が。

10

足がボロボロになってしまっています。


21
顔から首にかけて、激しい出血痕が…


33

太ももに巨大な血溜。


44
親指が大きく損傷。


53

腕がボロボロになってしまっている人の写真。

e0171614_19591898
エボラウィルス(エボラ出血熱の原因ウィルス)を顕微鏡で捉えた写真。
日本では、法律で「国民の生命に極めて重大な影響を与える」とされる一類病原体に指定されている。


参照元: https://www.youtube.com/watch?v=Y2qeTR52NUI